Apple Musicに表示された、ボヘミアン・ラプソディのサウンドトラックのスクリーンショット

Apple 学んだこと 音楽

映画を観たあとは、サントラを聴きながら帰ろう

投稿日:12/03/2018 更新日:

気がつけば時間のあるときは一人で映画館にゆき映画を観ている、しなやんこと(@shinayan) です。

さ、さみしいやつとかは言いっこなしです。

ところで私はけっこうなApple信者なので、とうぜん音楽のサブスクリプションサービスはApple Musicを使っています。

 

今日は一映画ファンでもある私のApple Musicの楽しみ方をご紹介します。

それは劇場に行って、面白かったとか感動した映画だった場合の話です。

そんな時ってあの場面でかかってた曲がもう一度聴きたいと思ったり、映画のサントラを聴きながら帰りたいって思いますよね。

その想いに応えてくれるのが、Apple Musicの素晴らしいところです。

 

 

どうすればいいかって?カンタンです。

Apple Musicの中で映画のタイトルを検索してみてください。

サントラにすぐにたどり着けます。

あとは再生して映画の余韻に浸りましょう。

 

サントラの探し方

Apple Musicの検索窓から映画のタイトルを入力する

たとえば先日観てきた『ボヘミアン・ラプソディ』のサントラを聴きたという場合は、「ボヘミアンラプソディ」で検索します。

ボヘミアンラプソディで検索しているApple Musicのスクリーンショット

それらしいのをタップしていくと、たどり着けます。

Apple Musicに表示された、ボヘミアン・ラプソディのサウンドトラックのスクリーンショット

あとはライブラリに追加するもよし、iPhoneやパソコンにダウンロードするもよしです。

うまくヒットしない場合

たとえばこちらも先日観た映画『ピーターラビット』のサントラをさがしてみます。

検索窓から「ピーターラビット」と打ち込み探してみます。

が、それらしいのは表示されません。

ピーターラビットでApple Music検索したスクリーンショット

そんな時は原題をGoogle検索して探しましょう。

SafariでもChromeでもOKです。

今回は『Peter Rabbit』そのままですが、これでApple Music内で検索してみます。

Peter rabbitのサントラが表示されたApple Musicのスクリーンショット

それっぽいのが出てきました。

あとはタップして聴くだけです。

日本の映画ではあまりできません

日本の映画のサントラをどうしても聴きたければ、CDを購入するか、iTunes Storeで購入いたしましょう。

これはいたしかたない。

海外の映画は日本より当然先行して上映されていますし、動員数も全然違います。

でも日本の映画のサントラもこんな感じで映画を観たあとすぐに聴けるなら、嬉しいですよね。

 

まとめ

 

映画館に映画を観に行ったら、帰りはiPhoneを使ってApple Musicでサントラを検索してみましょう。

海外の映画ならほぼ聴けますので余韻に浸れます。

再度映画を観たくなるかもしれませんよね。

せっかくサブスクリプションに加入してるのですから、使わないともったいないです。

 

さいごに

 

いかがだったでしょうか、今回の『ブログしなやんZ』は。

映画ファン、とくに海外の映画をよく見る人だったらお試しあれです。

アップル信者からのTipsの回でした。

映画のレビューも時々していますので、ご覧になっていただけると幸いです。

 

ではまた〜

広告

広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しなやん

山口県在住のアラフォーシングル男子です。昨年倉庫内作業から某服屋さんに再就職し、今日も元気にはたらいてます。趣味はウクレレ、プログラミング、英語学習、ダーツなどです。MacBookやiPhoneからブログを更新している、にゃんこラブなりんご党です。よろしくお願いします。

-Apple, 学んだこと, 音楽
-,

Copyright© ブログしなやんZ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。