薄毛が気になりだしたら?男は黙って丸刈りです!の巻

シェアする

どうも〜10代の頃から薄毛に悩んでいた、しなやんこと(@shinayan)です。せめて成人式の時まではもってくれよとクヨクヨ悩んだ高校・大学時代を送っていたものです。でもね、髪の毛が少しくらい少なくなってきたからって、引っ込み思案になるのはもったいないですよ。
 
 
あと、隠そう隠そうとするのも端から見ると見苦しいです、気持ちは痛いほどわかりますが。隠そうとするくらいなら、いっそ丸刈りにした方が、整髪料とかつける必要もありませんしシャンプーやリンスなどもほぼ必要ありませんから、地球にも優しくて良いですよ。
 
 
ハゲは隔世遺伝では?とか言われます。うちは父もけっこう昔から薄毛に悩んでましたので一概には言えないのかもしれませんね。
 
 
最初は多少の勇気が必要かもしれませんが、一度丸刈りにしてしまえば世界が変わります。結局私は30代前半で丸刈りデビューしました。厳密にいうと、中学校は強制坊主でしたので違いますけどね。強制坊主って今でもあるんですかね〜。
 
 
話が逸れました、ゴメンなさい。もちろん将来、髪の毛が生える技術ができてそんなに金銭的に高くなくなれば飛びつくとは思いますよ。でもいつまでも育毛剤だ、薬用育毛シャンプーだーに、希望を託してお金をかけるのはもったいないです。悩んでいるのも、余計にストレスになって髪の毛に悪いんじゃないですかね。
 

 
ちなみに私は現在40代前半で丸坊主にしています。「3㎜の丸刈りでお願いします。」といつも格安の床屋さんでお願いしています。「あまり短くすると、頭が青く見えてしまいますよ。」と昔、カットする方にアドバイスいただいてからは3mmです。性格はもはやそんなには変わりませんが、少し明るくなったかもしれませんよ。最近は少なくとも髪の毛のことでは悩まなくなりました。
 
 
職場では「あ、これはおしゃれボウズです」と言っています。ツイッターでは「反省して頭を丸めました。」とかネタになりますしね。丸坊主じゃおしゃれなコーディネートに合わないんじゃない?とか、結構目立つんじゃない?と言われそうですけど、帽子とかかぶればおしゃれな服装でも変じゃありませんよ。もちろん、坊主頭に似合うコーディネートなんてのもあるのでしょうし、そこは自由です。
 
 
 

オススメの帽子

 
 
私は数年前に仲良くなった友人に、「しなやんには絶対似合う」とオススメされ以来ずっと愛用している帽子があります。それはとんねるずの木梨憲武さんの実家の自転車屋、『木梨サイクルの帽子』です。お値段も4000円弱くらいでネット通販してらっしゃるのです、良心的です。可愛いくて私も大好きです。ただ最近は人気もありすぐ売り切れてしまうのでなかなか気に入ったモデルの帽子が手に入らないのですが。
 
 
slproImg_201611201641170.jpg
 

まとめ

 
  • 薄毛が気になりだしたら、もう思い切って丸刈りにしちゃいましょう。
  • 経済的・衛生的です、精神的にもね。
  • 自分の悩みはなんだったのか?とアホらしくなりますよ。
  • 坊主でもいくらでもおしゃれできます。
 
 

さいごに

 
さいごまでお付き合いくださり、ありがとうございます。今日は薄毛に悩まなくても大丈夫!と急に主張したくなりブログ更新いたしました。もったいなさすぎる。前に進みましょう。
あと、ブロガーたるもの、商品(育毛剤)などを紹介した方が良いのか?とも思いましたが、私自身成功(育毛)したものがありませんでしたので今回は紹介していません。将来的にはわかりませんが。
 
 
AGAの内服薬を1年くらい試したり、何種類か育毛剤や育毛キットを試したこともあるのですが、特に効果はありませんでした。そう言えば、雨上がり決死隊の宮迫さんが成功された、スカルプDは私は試さずじまいでした。もういいけど。てへ。ではでは。
広告
広告
広告

シェアする

フォローする

follow us in feedly
広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。