キャプテン翼のアプリゲームの中毒性がハンパない件

200万ダウンロード突破おめでとうございます。先日リリースされたKLabGamesさんのスマホアプリゲーム「キャプテン翼〜たたかえドリームチーム」が面白すぎます。ついつい夜更かししてしまう恐ろしい中毒性をもっています。
 
 
キャプテン翼のスクリーンショット
 
引用: キャプテン翼〜戦えドリームチーム〜公式サイト
 
 
 
だって私自身キャプツバ世代の人間ですし、こんなエントリーも書いています。良ければご一読ください。「元サッカー少年が熱いサッカーマンガを10作品選んでみた」
 
 

日向・シュナイダーのツートップを夢見た序盤

 
私は当初必殺シュートを持った日向くんとシュナイダーのツートップを夢見てゲームを進めてきました。が、ガチャの女神に愛されず出るのはフツーの浦辺君のカードばかりなんて嘆いてばかりの日々もありましたよ。
 
 
開発者様には申し訳ありませんが、「俺はゲームに課金はしない(キリッ)」と無駄にカッコつけていました。はい序盤はレベルマックスに上げた必殺シュートなしの日向くんのフツーシュートでシナリオを進めさせていただきました。
 
 

やや課金のち現在の編成

 
 
途中2回課金しましたよ。「製作者様ありがとう、だからいいカードがガチャで出ますように」って。すったもんだがありまして、現在はこんな感じの編成です。
 
 
キャプ翼編成
 
 
 
 
 
 
 
 
 
必殺シュートを持ったサンターナ、火野はガチャではなくイベントシナリオで手にすることが出来ました。あまり課金しない派の人でも楽しめるようにというにくいはからいなのでしょうか。
 
 

必殺シュートの快感もハンパない

 
いいキーパー相手だと、できるだけボールを前にすすめてゴールとの距離をなくしてから必殺シュートをうつがセオリーだと思います(格下相手ならバンバン必殺シュート打ちますが)。キーパーをふっ飛ばしたり、ブロックに来るディフェンダーをドリブルで抜いてシュートとかテンション上がってしょうがありませんよね。
 
吹っ飛ぶキーパー
 
 

ムキーッとイライラすることもある

 
 
パスやドリブルはだいたいセミオートなのですが、密集した中央にパスだしたり、タテパスばっかりだったり、ゴールとの距離をもっと詰めれるのにもう必殺シュート打つの?とかイラっとしてしまうこともあります、特に相手が格上のときね。ほら、ボール取られたじゃん。ってね。
 
 
 

オンライン対戦もある!

 
ある程度ゲームが進むとオンライン対戦が開放されます。コンピュータ相手とはまた違って面白いです。それほど戦力に違いがなければ心理戦の要素もはいりますから。ワハ!そうきたかって一喜一憂しますよね。相手が目の前にいないのでケンカに発展する心配もありませんし。
 
 
 

やりこみ要素のある育成も楽しい

 
キャラがレベルが上がれば必殺技を覚えていくわけではないので、やっぱりある程度はガチャでいいカードいい必殺技を持った選手を引く事が大事です。ほんとよく考えて作ってあるなと感心します。早くSSRのサンターナをURにしてみたい。レベル99にしてみたいです。
 
 サンターナ

社会人や学生さんの生活にも支障が出ないような工夫あり

 
 
他方、連続して長時間プレイできないように体力ゲージというものがあります。そして魅力的なキャラもゲットできたりする、イベントシナリオも土日に多く開催されています。また、時間帯も通勤通学前やお昼、就寝前くらいの時間にとかよく考えられていると思います。
 

さいごに

 
スマホアプリゲームの「キャプテン翼〜たたかえドリームチーム」はおすすめです。これからも追加シナリオなど、どんどん盛り上がっていくと思いますので一緒に楽しんでみませんか?あ、ちなみに私は全然関係者ではありません、一ファンです。「F.C.ゲンキもりもり」でプレイしています。見かけたらお手柔らかにお願い致します。これからもワクワクとキャプテン翼ワールドを楽しませていただきます。
 
では本日も最後までお付き合い下さりありがとうございました♪

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

広告
広告
広告

シェアしてくださると喜びます♪

フォローする

広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。