音楽

堂島孝平さんのソロツアー2018「またまた、ゆく」@広島Live Juke観戦記

投稿日:11/02/2018 更新日:

広島市のビジネス街?(山口から参戦した私はよく知らないのですが)のビル19階にあり、夜景を望みながらライブを見ることのできる、素敵なハコ、Live Juke。

そこで堂島孝平さんのソロツアーが催され、行ってきました。もう15年来の大ファンな、しなやんこと(@shinayan)です。

観客は100人くらいで席はほぼ埋まってました、イスが人数分用意されており、体力のなくなった私にはありがたい仕様でした。それでは堂島孝平ソロツアー「またまた、ゆく」@広島Live Juke観戦記始まり始まりです。

堂島くんのウェルカムボードの写真

オープニング

まずは京都から竹内アンナさんがオープニングアクト、堂島くんの6AMのカバーをツイッターにあげてアカウント凍結になりかけたエピソードも披露された、シンガーソングライターです。カッコよかったです。

堂島くんのライブ

堂島くんの6AMで本編スタート。「赤と白」、「境界線」などをソロスタイルでの演奏でひとりでもそうと思わせない挑戦と。

提供しようとしたが戻ってきた曲を披露。

本人的にも堂島路線の「アーレ」、若くてイケメンに歌ってもらいたかったとのことな「ストップザタイム」ノリノリな振りでキレキレでした。会場大盛りあがり。

また、架空のアニソンを希望された椿鬼奴さんのプロデュースで参加したアニソンフェスで「葛飾ラプソディ」を流れで歌った時のお客さんの反応がとっても嬉しかったみたいでした。

そういえば私もYouTubeでそんな動画を見た気がします。葛飾ラプソディはご存知「こち亀」のテーマ曲で当時見てくれていたちびっ子が大きくなって、最近「神曲」ですよねと話題になっているのだとか。

オリジナルアルバムにはベスト盤まで入れなくて、私もヤフオクか何かで8センチCDを買ってiTunesに入れた記憶があります。

歴代曲のメドレーもありつつ、新曲も披露しつつ「あの子猫かいな」で本編フィニッシュ。

アンコール

サンフレッチェ愛に溢れる堂島くん、カープもいいけどサンフレッチェもねとユニフォーム着用で登場。

アンコールはナマ歌生ピアノで「ノーベンバー」とてもステキな演出でした。

最後盛り上がるのもいいけど、自分と向き合える感じでよかったです。

本日の戦利品

購入したトートバッグと缶バッジでございます。
堂島くんのツアーグッズの写真

さいごに

堂島くんのライブは1年ぶりくらいの参戦でした。私もクリエイティブハントというイベントの準備などで気が気ではない毎日でしたが無事終了。

チケットもギリギリ取れエンジョイしました〜。帰りの新幹線の中でこのブログを綴ってます。ありがとうございました。堂島くん新譜も楽しみにしてます。

以上、堂島孝平ソロツアー2018「またまた、ゆく」@広島Live Juke観戦記でした。明日からもがんばります。

広告

広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しなやん

山口県在住のアラフォーシングル男子です。昨年倉庫内作業から某服屋さんに再就職し、今日も元気にはたらいてます。趣味はウクレレ、プログラミング、英語学習、ダーツなどです。MacBookやiPhoneからブログを更新している、にゃんこラブなりんご党です。よろしくお願いします。

-音楽

Copyright© ブログしなやんZ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。