Automatorのスクリーンショット

Apple 学んだこと

Automatorを使って、ダウンロードした写真を圧縮しdropboxへ保存する方法(複数枚可)

投稿日:

どうも、めんどくさがりブロガーのしなやんこと(@shinayan)です。

 

iPhoneで撮った写真をブログにのせたい。

でもブログで使うためには、写真を圧縮して情報量を小さくしなければならない。

しかも写真は一枚ではなく、何枚も使いたいですよね。

 

 

そんなニーズをボタン一発で解決できないかな?とつねづね思っていました。

仮にもプログラミングの勉強をし、アプリとか作りたいなと公言している身です。

「小さな一歩を踏み出すのだ」と作ってみましたよ。

 

 

はいMacに最初から入っている、自動化アプリAutomator

 

 

え?コードを一文字も書くわけじゃないから、そんなのプログラミングじゃないって?

まぁ、そんなお堅いこと言わずに、ね。

 

iPhoneで撮った写真をMacで圧縮する方法

 

まずは基本です。

iPhoneの写真アプリから写真を選んで、

左下のエクステンション(上やじるしのマークね)でMacへAirDropします。

 

iPhoneでAirDropしているスクリーンショット

 

そしてMac側でダウンロードフォルダにある写真をクリックすると、

プレビューアプリで開かれます。

そして、上のタスクバーの「ファイル」→「書き出し」→品質を下げ、

僕はもうDropboxに保存しちゃいます。

 

 

Mac側で写真を圧縮しているスクリーンショット

 

これで圧縮した写真がDropboxにはいりましたよ。

 

 

Automatorを使って自動化する理由

 

冒頭でもかきましたが一枚だけだったらパパっとやっちゃえばよいのですが、

2枚3枚4枚5枚になると地味にめんどくさいのです。

というわけでAutomator先生の出番です。

 

Automatorのスクリーンショット

 

こんな感じで自動化してみました

 

試行錯誤した結果です。

 

Automatorファイル「DLした写真を圧縮しdropboxへ保存する(複数可)」の内訳のスクリーンショット

 

これを実行すると、ダウンロードフォルダが開きます。

そして圧縮したい写真を選択すれば、もうDropboxにはいってますよ♪

 

さいごに

 

覚悟を決めてやってみれば意外とカンタンに作ることができました。

たしかにコードは一文字も入力していませんが。

 

もっとこうしたほうがいいよ、というご意見がございましたらぜひお聞かせください。

待ってまーす。

 

ちなみに

WordPressだとプラグインで画像とか圧縮してくれるものもあるので、

もしかするとこの一連の作業すべてがムダなのかもしれません。

 

現場からは以上です。

終わりです。

 

 

保存保存

保存保存

広告

広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しなやん

山口県在住のアラフォーシングル男子です。昨年倉庫内作業から某服屋さんに再就職し、今日も元気にはたらいてます。趣味はウクレレ、プログラミング、英語学習、ダーツなどです。MacBookやiPhoneからブログを更新している、にゃんこラブなりんご党です。よろしくお願いします。

-Apple, 学んだこと
-, , ,

Copyright© ブログしなやんZ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。