一ヶ月ジムに通ってきづいたことをまとめてみた

仕事をやめ日々運動不足で、これはすぐに太ってしまうなと思い、ジムに一ヶ月通っていました。小学生の頃スイミングスクールに通ったことはあったのですが、それ以来ですので不安と期待を持っていってきました。

施設見学をさせてもらおう

施設見学でそこの雰囲気がわかるでしょう。まずは悩んでないで案内をお願いしてみましょう。2箇所見学させてもらいましたが、どちらも親切で感じの良い対応をしていただきました。

私は現在就職活動中であり、いつ環境が変わるかもしれませんので、価格と必要最低限な施設があればよいかと思いました。

必要なもの

室内シューズ

歩いたり走ったりしますし、室内とは言え足や腰にかかる負担もあろうかと衝撃吸収のものがいいかと思いました。

ウェア上下

ジャージでもよかったのですが、かっこよくキメたかったし、なにより暑いですのでいろいろ考えましたよ。白とか灰色だと膨張色で太って見えますし。あと気をつけたいのが、汗を大量にかきます。

やっぱり汗が浮き出ないのでウェアは黒とか紺とかがよいですかね。汗をすぐに吸収してすぐ乾かしてくれるタイプがいいかな。

あと下は半パンが暑苦しくなくてよいですね。

タオル

忘れずに

飲み物

忘れずに。夏場は命に関わりますからね。

イヤホン

マシンにテレビが置いてあるのが当たり前なんですね。そこで必要になってくるのがイヤホンです。1000円未満で購入できますよね〜。

社交性

ジムで友達つくるぞと半ば前のめりで行ったのですが、まぁ引っ込み思案もあり話しかけれませんでした。

ウェイトトレーニングのマシンの説明なんかも、もっとジムのトレーナーさんに聞けばよかったと後悔。

社交性は就職する、してからも必要なものですのでなんとかしたいところ。

一ヶ月通ってみての感想

もっと続けても良いかも。特に夏場は昼間に走ったりするのは命に関わってくるので。室内での運動のほうがよいかなと思いました。

ただ、社交性は必要です。事務的な会話しかしないのではさみしすぎる。ひいてはトレーニングのモチベーション低下につながってしまいますよ。

個人的な要望

会員間のコミュニケーションにつながる、レクレーションを考えてほしいな。

現在

涼しい時間帯の早朝と夕方に近所を散歩しています。裏道とかくわしくなったり、思わぬ発見があったりしてそれはそれで楽しいです。

すれ違う人にあいさつくらいならな、なんとか。でもまたジムに行ってみるのも悪くないな、なんて思ったりしてブログ書いてます。

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

Photo via Visualhunt.com

広告
広告
広告

シェアしてくださると喜びます♪

フォローする

広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。