個人で始める輸入ビジネスにまつわる個人的昔話

「個人で始める輸入ビジネス」という本に出会い、一時期のめり込んでいました。何回も熟読して、付箋やマーカーもしまくり、著者の大須賀祐さんのメルマガも購読していました。

いざ東京へ

そしてついにここ山口から東京まで、初級中級セミナーを受けに行きましたよ。今から4年位前のことですかね。なつかしい。

輸入ビジネスひいては輸出にまでビジネスを展開させてらっしゃる成功者の事例もたくさんあるようです。ただ、その時は人生大逆転一攫千金を目指していた田舎のフツー人の私には、ハードルが高いかなと思いました。

ネガティブ思考というかリアリスト

バリバリの優秀な若者や、経験豊かで自分のビジネスをもっと大きくしたいと考えてらっしゃる方々など参加されていらっしゃいました。名刺交換のたびに自分がひどくちっぽけに思えて、萎縮していたなぁ。受講生との名刺交換で萎縮していたのでは、海外のビジネスマンと対等にわたりあえるはずないよね。

行かなかった海外展示会

結局私は海外の展示会に行くことも、輸入ビジネスもあきらめました。もっと若かったら、バリバリの一流ビジネスマンだったら、病気がなかったら。やらなかった言い訳はたくさん出てきます。上記の条件をすべてクリアしていたら、どうなんでしょうね。

海外旅行に行くことが好きとかそういうきっかけもなく、ただ儲かりそう、カンタンそうっていう思いが強かったと思います。お金のことだけを動機にするべきじゃないとはよく言われます。せめて海外旅行にパックツアーでも行くくらいはしていくとよろしいかもですね。

長州と会津

他に行かなかった理由は、セミナーで大須賀先生が会津出身の方と知ったからです。私は生まれも育ちも山口県。はい。今でも昔のわだかまりがあるのかもしれないなぁとも考えご遠慮したのでした。ご迷惑かけました。その後、大須賀先生の英語のセミナーには受講させていただいたのですが、それはまた別のお話です。

さいごに

今僕は再就職に向けて実習をさせてもらったりしています。自分の好きにまだ確信はもてない優柔不断な人間ですけど、今できることを一生懸命やろうと思います。あまり人様のブログ記事やうまい話に翻弄させられすぎず自分を持って人生楽しんでいきたいです。

個人で輸入ビジネスを考えておられる方、成功をお祈りしています♪

それではまた~

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

広告
広告
広告

シェアしてくださると喜びます♪

フォローする

広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。