楽器弾けると楽しいかな〜?〜半年間のウクレレ講座通いを振り返って

 

楽器弾けると楽しいかな?と思いついて早10年のしなやんこと(@shinayan)です。

え?てことは30代後半に思い立ったということ?遅くない?とかはいいっこなしです。

「今日が残りの人生で一番若い日」ということで、トライしているわけです。

 

 

楽器は弾けると楽しいです。テンション上がります。

私はまだまだなのですが、他のご学友の方々の演奏に紛れて、「あ、自分結構うまいかも」なんて思ったりな日々でした。

 

ウクレレ講座最終日

 

半年間のウクレレ教室の最終日ということで、生徒ひとりひとりが自分の好きな曲を演奏するという時間がありました。

加山雄三さんの『お嫁においで』とか『君といつまでも』を歌いあって場を盛り上げられたご夫婦、お孫さんのために練習された『ドラえもんの主題歌』とか、嵐の『Happiness』を熱演された方もいらっしゃいました。

ウクレレを始めて1年でめちゃくちゃ上達された方など。

平日のお昼からという時間もあり、ご年配の方が多いのですがみなさん優しくて人生をエンジョイされています。

 

 

 

私はスピッツさんの「チェリー」を演奏しました。

「君を忘れない〜曲がりくねった道をゆく〜♪」っていう、甘酸っぱいあの曲ですよ。

ウクレレでジャカジャカ弾いて歌も歌ってで、つたないながらも演りきりました。

 

 

 

ウクレレ講座を受講したきっかけ

 

なぜ引っ込み思案の私がこの教室に飛び込んだかというと、先生が知り合いだったからです。

別の勉強会というか、15年くらい前に市民大学で一緒に学んだ方で当時から波長があって好感を持っていた方で、とてもよくしていただいている方なのです。

最近はなかなか会うきっかけがなかったのですが、下関まで一緒に行って巌流島で一緒に合コン的なイベントに参加してはしゃいだ日もいい思い出です。

そんな先生に今は師事しています。

 

このウクレレ講座でできるようになったこと

 

コードを少し覚えました。

CとAmとFとGとDm

なんと5つも覚えているのに曲は弾けないんですよね〜。

絶対無理じゃんて諦めてしまうようなコードが、結構あります。

 

 

アルペジオのパターンもいくつか練習しましたが、まだできんです。

ドレミファソラシドのメロディも忘れてしまいそうです。

 

この講座を通して実現したいこと

 

  • 楽器できるってかっこいいじゃないですか、演奏できる曲のレパートリーを増やしたい
  • みなさんの寛大さや、相手を傷つけずにそれでいて自分の気持ちはしっかりと伝える(アサーティブなコミュニュケーションっていうんですか?)そういうのを見習って身につけたいです。
  • ホームページとかWebサイト作ってというお仕事に繋がったらなお嬉しいのですが、まあそれは欲張りすぎですかね。

 

さいごに

 

何にでも当てはまるのでしょうけど、継続と情熱といったものが、上達の秘訣っぽいですね。

このブログの熱心な読者様ならブログにサイト制作にアプリ開発にウクレレに本業に、キミは一体何がしたいのだと呆れられそうです。

でもちょっとでも面白そうとか興味のあることは手を出してみようかなと。

そしてBUMP OF CHICKENの『天体観測』を弾きたいという夢もあるので、ぜひ来季もウクレレ講座を受講したいなと思っています。

 

 

楽器やDJイベントに参加(お酒飲んで踊る方です)もテンション上がりますよね。

どこかで出会ったら、「ブログ見たよ!」っていっていただけると嬉しいです。

 

 

それでは、またね〜。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。