ドコモ光回線が遅くなったのでいろいろ調べて無料で高速にすることができた話

ocnでレンタルしたルーターの写真

 

 

今から2,3ヶ月前の話なのですが、家のネット回線が遅くてすごくストレスになっていました。

コロナの影響でインターネットでリモートワークとかする方が増えたためでしょうか?

回線速度アプリで計測すると、光回線なのにダウンロードが8.40Mbpsしかなくて、やっぱりな〜と。

そこでなんとかしたいなといろいろと調べて今ではまた、ダウンロード100Mbpsを超えています。どうも〜ネット回線早いやつ希望の、しなやんこと(@shinayan)です。

今回は遅くなった光回線を、どうやって以前同様高速にしたかを思い出しながら書いていこうと思います。

遅かった時のインターネット環境

 

  • インターネット回線:ドコモ光(プロバイダはOCN)
  • Wi-Fiルーター:GoogleWi-Fi

 

以下、ルーターを購入して設置した時の過去記事です。

GoogleWi-Fiの写真GoogleWi-Fiに買い替えてみてよかった点と残念な点 ランプが赤く光っているGoogleWi-Fi目がさめたらGoogle Wi-Fiが赤く光って Wi-Fiが途切れてしまっていた件

 

どうやって速くしたか

 

契約しているプロバイダのOCNに

「インターネットが遅いんですけど」

と相談の電話をすると、はいはいお任せあれととんとん拍子に話が進みました。

そういう問い合わせがきっと多いんでしょうね。

 

というわけで、IPoE(IPv4 over IPv6)方式のインターネット接続機能のあるルーターを無料でレンタルしてくれることになりました。

ocnでレンタルしたルーターの写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配送を待ち、それを接続しました。

以上です。

 

まとめ

家のインターネット回線が遅くなったら、とりあえずプロバイダに相談いたしましょう。今回のように無料で遅くなりにくい方式に対応したルーターを借りることができるかもしれません。

プロバイダがOCNのかたは

OCNのホームページ

https://www.ocn.ne.jp/

よりログインされるとよいかと思います。

 

 

さいごに

 

なんか、すごいピンポイントの方向けの記事になったかもしれません。

ごめんなさい。

あなたのインターネットライフが快適なものになることを祈ってます。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。