MarzEditの設定を変更して疲れ目対策〜黒地と白抜きの文字にしてみた

今日はMacでWordPressブログを書く際の定番エディタツール、MazEditの設定を変更してみました。

どうも、40を過ぎて体を大事に労わろうと心がけている、しなやんこと(@shinayan)です。

目が疲れるのでまずはデフォルトの白地黒文字から、黒地白抜きの文字にしてみました。

まずはPreferencesから

EditorのEditor colorsの「Body Background」の右にある白い長方形をクリックし

スライダーで黒にします。

スクリーンショット 2016-03-26 20.52.52

次に「Body Text」の右側にある黒い長方形を クリックし、同様に白にスライドさせます。

これで黒地白抜き文字になりました。

スクリーンショット 2016-03-26 20.53.33

目の圧迫感が全然違います。

ついでに文字も大きくしました。

「Rich text editing font」の一番右を選んで24ポイントにしてみました。

スクリーンショット 2016-03-26 20.55.37

今まで小さい文字を無理してみてたので、この設定でかなり目の負担が軽くなったと思います。

以上でMarzEditの設定を変更しての疲れ目対策は終わりです。

皆様もご自愛くださいませ。

今日もありがとうございます。

広告
広告
広告

シェアしてくださると喜びます♪

フォローする

広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。