これでバッチリ!想い出の写真もデジタル化して残しておこう

 
こんばんは、ハロウィンの季節ですね。みなさん楽しんでらっしゃいますか?数年前、ハロウィンパーティーにプロテニスプレーヤーのアガシ選手のコスプレと称して参加し、その時は誰にも仮装だと気づかれなかったというエピソードを持つ、しなやんこと(@shinayan)です。
 
 
今日はブログのプロフィールを更新するために両親がしっかり整理していてくれた(自分ではしていない)、子供の頃の古いアルバムとほったらかしにしていた写真数枚を引っ張り出しました。デジタル化してiPhoneを始めとするスマホからいつでも見たり、加工してアップしたいと思ったからです。
 

スキャンしてデジタル化する際に使ったもの

 

アルバム等写真の実物
iPhone6s
Omoiori(おもいどり)
Omoidoriアプリ

Omoidoriの特徴

写真の上にかぶせて暗室のような状態を作り出し、内部のLEDフラッシュを2方向からそれぞれ当てたものを合成してスキャンしてくれます。アルバムの上からでもテカっていないデータに仕上げてくれる、優れものです。
img_2869-2
 
 
 
Omoidoriは折りたたむと、とってもコンパクトになります。現在はiPhone7対応モデルも発売されていますし、僕のように旧型をお持ちの方にも約4000円でアップグードプログラムが用意されてます。
 
img_0691-3
 

Omoidoriの使い方

今回僕が使ったのはiPhone6sとスキャンスナップで有名なPFUのOmoidori(おもいどり)です。しばらく前に購入していたので、旧型です。まずOmoidoriアプリをiPhoneにインストールし起動させ、写真のようにOmoidoriにiPhoneをカパっとはめ込んでスキャンしたい写真の上に置きます。であとはiPhoneアプリのボタンでカシャっと。かんたんで何枚でも連続でスキャンしてゆけます。

iPhoneに取り込んでクラウドサービスにアップロードしよう

iPhoneならiCloudフォトライブラリやGoogleフォトといったクラウドサービスにアップロードしておくと機種変更した時でもデータは残っています。せっかくの想い出です、機種変更しても写真残しておきたくありありませんか?
 
 
注意点としてはクラウドサービスですので絶対に流出しないとは言い切れません。アップする写真はよく考えましょう。
 
 
 
img_0590
40年くらい前の写真ですがキレイにスキャンできました。

まとめ

写真のスキャンサービスもいろいろあるようですが、Omoidoriですとわざわざ出向く必要もありません。スキャン作業は家族との、いい話のきっかけにもなります。iPhoneをお持ちの方なら使わない手はありません。

さいごに

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございます。ケータイやスマホの写真も残しておきたいですよね。良いか悪いかは別として技術は進んでいます。
 
 
僕も40を超えて「あー若い時の写真をもっと残しておけばよかったと後悔するようになりました。当時外見にコンプレックスを持っていたからなのですが、やっぱり残しておいたほうが良いですよ。みなさん、ハロウィン楽しんでね。
 
 
 
広告
広告
広告

シェアしてくださると喜びます♪

フォローする

follow us in feedly
広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。