台風一過で改めて考えさせられた、台風災害時への備え

防災ラジオと自衛隊防災BOOKの写真

例年なんだかんだで台風による被害の少ないここ山口県ですが、今回は史上最強クラスの台風接近ということで、たいへん怖かったですね。

近所では台風10号の影響により朝起きたときには停電していたのですが、お昼頃には復旧しました。断水などもなくやや肩すかしではありました。

それも電力会社関連や物流などなどライフラインを維持してくださった方々のおかげですね、ありがとうございます。

 

こんにちは、けっこうな小心者だけどノーテンキに生きている、しなやんこと(@shinayan)です。

 

今回のブログしなやんZは巨大台風などに備えてあらかじめ準備しておくべきもの、準備しておけばよかったなと思ったものなどについて書いてゆきます。

あくまでも個人的な備忘録でもありますので、参考程度に。

 

台風災害に準備したもの・こと

 

スーパーでペットボトルを段ボールひとケース買いました。

それと、浄水器のブリタというのをもっているので、少しは安心していました。

 

ものぐさな私でもおいしい水をおトクに飲みたいぞ〜ポット型浄水器BRITA(ブリタ)マレーラ

 

断水する前にお風呂に水を貯めておくはずでしたが、結局忘れてしまいました。

カップ麺

停電で冷蔵庫の中身を消化することが優先かもですが、備蓄があると少し安心します。

早くお店に行かないと売り切れるんです。

 

猫さまのご飯

 

普段食べているカリカリのご飯も残り少なかったので買いました。愛猫さまのために必要ですね。

 

モバイルバッテリー

普段からモバイルバッテリーは使っているので、準備しなくてもよいかとも思いましたが、長期間停電したら困るのでいろいろ調べてこいつをAmazonで注文しました。

 

単三乾電池でスマートフォンを充電できる優れものです。数日前にラジオでパーソナリティの大和良子さんが話してらっしゃったので、検索してこれを買ったんです。今回は出番がなかったけど、今後活躍の場面があるかもです。

ガスコンロ一式

 

家はオール電化なので、停電してしまうと本当に困るのです。

年代物のガスコンロ一式とガスボンベ、あらかじめ押し入れから発掘しました。

念のため、チャッカマンとガスボンベのチェックは必須ですね。

 

災害ラジオ

これもネットで探しましたよ。バッテリーで手回し充電やソーラー充電ができる優れもの。実物はかなり小さいのでびっくりしました。

 

 
ラジオも感度良く聞けますし、見ていてかわいくてほっこりします。

 

懐中電灯

うちには2本あったので特に買いませでした。

電池をあらかじめ確認したのですが、意外と単一や単二ではなく単三乾電池でした。スーパーへ行く必要がなくてよかったです。

 

スマホや電子機器、モバイルバッテリーの充電

忘れずにしておきましょう。

 

自動車のガソリンを満タンにしておく

これ、考えることは同じなのか2、3日前からガソリンスタンドが自動車であふれていましたよ。なかなか給油できず、仕事終わりの夜中になんとかできました。

あまりにも給油が殺到して、あるスタンドのガソリンが無くなっていたとかいう話も聞きました。

次回に備えて今後しておくべきこと

  • せっかく「自衛隊防災 BOOK」という本を購入していたのにずっと積読していたままなので、目を通しておくこと。
  • 養生テープがあっという間にお店から消えていたので少し買い置きしとこう。
  • 準備を両親任せにせず、積極的に行動しよう。
  • Wi-Fiが使えないときに備えて映画などを数本あらかじめダウンロードしておこう
  • 地域の防災マップを確認しとこう

ちなみに私の住んでいる防府市の防災マップ

余談:前々日にコンビニに行ったエピソード

出勤前にガソリンの給油をしようと早めに出たのですが、道路が非常に混んでおり、給油断念。

コンビニに寄ったのですが、ものすごく混んでいてレジ列ができていました。

よくよく観察すると、「行こうよ。やまぐちプレミアムキャンペーン」の第2弾のチケット発売初日でした。こんなときにまぁとチラッと思いましたが、自分も第1弾で参加していたので人のことは言えませんね。

 

 

さいごに

 

被災されて不自由な生活をされている方々が早く元の生活に戻れることを祈っております。

と共に今回私が特に不自由のない日常を過ごせているのも、ライフラインを守ってくださっている方々や家族のおかげでもあります。

感謝しています。

以上、次の災害の時の備忘録として書いてみました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。