誕生日プレゼントにはプリザーブドフラワーを

誕生日おめでとう。今日もお疲れ様だったね。ツライ時でも君のユーモアと明るい笑顔でいつも励まされてます。ときどき年甲斐もなくイラッとする未熟な私だけど、君と一緒にいると楽しいんだ。バイバイ、またねとお別れするのが嬉しくもあり、心残りな時もあるんだ。
 
 
誕生日おめでとう。この世に生まれて私と出会って仲良くしてくれてありがとう。君と出会って、私にもこんな感情があるんだって驚きの連続です。今日はありがとう。プレゼント受け取ってくれて喜んでくれたから私もとっても嬉しくなりました。プリザーブドフラワーを選んで手渡せた自分も誇らしいです。
 
 

プリザーブドフラワーとは

 
 
プリザーブドフラワーとは特殊な技術をもとに生花のみずみずしさ美しさをできるだけ長い期間楽しめるように作られたお花のことです。 
プリザーブドフラワー通販アトリエチュラさんのサイトより引用
 
 

生花でなくプリザーブドフラワーを選んだわけ

 
 
生花の花束を贈った方が喜ばれるかもしれません。ただ、きちんと活けたりしないとすぐにしおれてしまったりするのかなと思いました。だからこそ贈り物によいのかもしれませんけれど、私はそれは残念だなと思いましたので、プリザーブドフラワーを選びました。
 
 
お花屋さんに行けば出来合いのかわいいプリザーブドフラワーがいくつもあります。これはあまり書きたくないことですが、選ぶ時間があまりなかった人には助かるのです。また購入から実際に渡すまでにかなりの時間がありますと、しおれないか心配になるものです。その点プリザーブドフラワーなら安心ですから。

 
また、10年も前のことなのですが当時通っていた市民講座の一環でフラワーアレンジメントの時間がありまして、とても楽しい時間を過ごせたんです。それ以来、何回かお花をプレゼントするという経験を積み今に至ります。大きな生花の花束を自分で手渡すってすごくハードルの高いことですから、小さなものもある、プリザーブドフラワーに行き着いたのは小心者の私にとっては必然でした。
 
 

誕生日プレゼントに最適解はない

 
 
贈り物って何をあげれば正解なのかあればすごく知りたいですよね。贈る側と贈られる側の関係にもよりますし、もちろん個々人の好みだってあります。もし反対に自分が贈られる側だったら、そういう気持ちを持ってくれたことがまず嬉しいです。選んでくれてる間は私のことを考えてくれているわけですからありがたいですよね。最適解はないからいろんなドラマが生まれるわけで、喜びも生まれるわけでいうまでもないことでしたね。
 
 

どうしてこのお題で記事を書こうと思ったか

 
 
プレゼントしたことをブログに書いて公にアップして、何考えてるの?と言われそうです。自分でもそう思いつつMacのキーを叩いてます。最近、バイトにエネルギーの殆どを捧げているので生きてる実感をバイト以外で感じてるか?何か自分史としてかけることがないか考えてのこのエントリーとなりました。ブログのネタにしてごめんなさい。でも冒頭に書いたことは本心からであります。
 
 
 

さいごに

 
 
誕生日プレゼントにプリザーブドフラワーと一緒に何か心のこもったものを贈るととても喜ばれますよ。
 
 
ブロガーたるものラッピングしてもらう前に写真でも撮っておけばよかったか?と思いましたが、いやこれが正解だと思います。
 
 
今日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。この記事は封印するべきなのかなぁ?どうなのかなぁ?と迷いつつ本日はMacBookのディスプレイを閉じることとします♪
 
 
広告
広告
広告

シェアしてくださると喜びます♪

フォローする

広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。