テックキャンプで一気にプログラミングできる人間に俺は、なる!

プログラミングできたら人生バラ色になるかなと夢うつつな、

しなやんこと(@shinayan)です。

先日、プロを育てるプログラミングキャンプこと、

テックキャンプのskype説明会を受けました。

テックキャンプを選んだ理由

検索すると、コードキャンプ、テックアカデミーとか

同じような名前のオンライン・プログラミングスクールが

結構たくさんあり混乱します。

ブロガーのイケダハヤトさんがこれいいよと紹介されていたので、

受けるならここかなとある程度決めていました。

以上です。

受講を決めた理由

本当は顔を合わせてメンター(先生)のお話を

じっくり聞けたらよかったのですが、東京、大阪まではちょっと遠いですし

1分でも早くプログラミングできるようになりたかったので、はい。

そしてMacを使っての体験会にも参加させていただきました。

rubyというプログラミング言語とMacのターミナルを使って

じゃんけんゲームを実際に作ってみました。

こんなに寒天かんたんにできるのかと感激でした。

ここがエラーなのはなぜ?と気軽に聞くことができるならば、

確かにいいですね。

「体験会参加で、当日中に申し込みを決めたら5%割引」にも

すごく惹かれてしまいました。

Webアプリ開発コースとiPhoneアプリ開発コースで迷う

私は周りをAppleガジェットで固めているので、iPhoneアプリコースかなと思っていましたが、

よく考えたらwebアプリ・サービスをiPhoneアプリで使うことが多いなと思いました。

自分自身何をしたいか?まだ漠然としか考えられないので迷いに迷いました。

が、まずはWebアプリから作れるようになりたいと思いました。

欲が出てきちゃいました。

また、HTMLやCSSの基礎はわかったつもりにはなっていましたが、

ドットインストールさんでさわりを学んだだけですのでやっぱりまた教えてもらいたい。

以上のことからWebアプリコースを選択しました。

終わりに

海外では子供の頃からのプログラミング教育が注目されているようです。

というか義務化されている国もあるそうですね。

うらやましい。

通学できるスクールがあればそれが一番なのでしょうけども。

テックキャンプはオンラインでもしっかりと技術を学べる仕組みと期待してます。

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございます。

広告
広告
広告

シェアしてくださると喜びます♪

フォローする

広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。