人の話を聞くことが苦にならない人の天職とは

こんばんは
肉体労働にもかかわらず深夜族のしなやんです。

突然ですが私は人の話を聞くことが苦にならない、むしろ好きなのです。
これ、誰でもそうだよねと思っていたのですがどうもそうとは言い切れないようです。

斎藤一人さんのYouTube動画のお話を聞いててわかりました。
それと私自身今これからプログラミングの勉強して就職し、バリバリ仕事としてやっていくというのはちょっと無謀というかもっと自分の人生を生きよう。
もっと自分を大事にしたほうがいいのではないかと思い至りました。
ここ1週間くらいAmazonや電子書籍でプログラミング初心者の書籍を買い漁ったのに、です。

セラピストやカウンセラーというのも有りなのでは?とふと思い立ちました。
ブログ文章からも分かる通り思い悩むことの多い私です。
支離滅裂なところがあることも充分承知です。どうなんだろうか、また三日坊主的な発想なのだろうか。
自分も含めて誰かの悩みを和らげてあげたり、といったことは、セラピストやカウンセラーの範囲なのでしょうか?
両者の違いもはっきりとはわからないのです。恥ずかしい。
現在放送大学の全科履修生の情報コースに籍を置いているわけですが、転科も考慮しつつ学習センターの方か先輩の方に相談してみよう。とりあえず検索するのは今日は無理、自分の電池が切れそうですので。

思いつきを文字どうり一晩寝かせてみて冷静に考えてみるべきでもありますね。

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
あなたに星の数ほどの幸せが訪れますように

via PressSync

広告
広告
広告

シェアしてくださると喜びます♪

フォローする

広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。