ランプが赤く光っているGoogleWi-Fi

学んだこと

目がさめたらGoogle Wi-Fiが赤く光ってた

投稿日:

タイトル通りです。

朝、目がさめたらGoogle Wi-Fiのランプが赤く光ってました。

いつもはグリーンだったようなきがするのですが。

不吉な予感がして、とりあえずiPhoneをのぞいてみました。

 

 

と、あ〜あやっぱりWi-Fiが機能していないや。

でもこの時はそんなに不安には思っていませんでした。

以前使っていた Wi-Fiルーター、Appleのtime capsuleも時々接続切れてたけど、カンタンに元に戻っていたので。

結論から言いますと、2日くらいあーでもないこーでもないといろいろ試したら自力で復旧できました。

 

そこで今回備忘録として私、しなやんこと(@shinayan)が書いてみます。

 

原因を考えてみた

 

ちょうど一週間目前に光回線をiijmioひかりからドコモ光にまた戻したので、その影響かな?と。

でも一週間は普通に使えてたのになぜ?検索したらBluetooth機器の影響でトラブルこともあるそうです。

 

ルーターの再起動

 

基本中の基本。

まずはモデムとルーターのコンセントを抜いて、5分くらい?時間をおいてからまたコンセントをさしてみる。

モデムをさして、ランプがついたらルーターのコンセントもさす。で様子をみてみる。

が、ダメでした。

 

Googleに聞け

 

純正のアプリがあるのでそれもあたりました。

指示通りにタップして行きましたが、解決できませんでした。

そこでググリましてGoogle Wi-Fiヘルプにたどり着きました。

で、チャットで教えてもらいました。

が、仕事前で急いでいたせいもあり、解決できずでした。

 

プロバイダに聞いてみようか

 

Google Wi-Fiヘルプにも書いてあるのですが、どうしても解決しないときはプロバイダに聞いてみてとのことだったので、電話しようと思いました。

が、朝11時からの対応だったのでそれまでに自分でできることをしようと色々試行錯誤。

 

解決編

 

アプリの設定でネットワークをリセットしました。

そして、Google Wifiアプリの指示通りにルーターの底にある「ネットワークの設定」にiPhoneの「設定」画面から接続しました。

 

「コードの設定」に書いてあるパスワード入力し、くわしくは書いてなかったけれども、セキュリティを「なし」からWPA2に変更して入力すればOKでした。

 

そして Google Wifiアプリに戻り、DHCP、静的IP、PPPoeから選択するところで、PPPoeを選択し、アカウントとパスワードを入力しました。

このアカウントとパスワードは、プロバイダ契約した時に送られてきた初期設定のものを打ち込みます。

アカウントに(認証ID)、パスワードに(認証パスワード)をそれぞれ打ちこみました。

 

 

あとはアプリの指示通りでOKです。

 

オンラインになったGoogle Wi-Fiアプリのスクリーンショット

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで無事復旧しました。

 

さいごに

なんとかGoogle Wi-Fiも元どおりになり、安心してインターネットを使えています。

ああ、Wi-Fiのなんと安心感のあることよですね。

GoogleWi-Fiの情報って公式のものくらいしかなくて、ホント焦りましたよ。

 

 

というわけで情報がないならブログに書いてみようと今回書いてみた次第です。

お役に立てましたら、幸いです。

 

それでは、またね〜。

広告

広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しなやん

山口県在住のアラフォーシングル男子です。昨年倉庫内作業から某服屋さんに再就職し、今日も元気にはたらいてます。趣味はウクレレ、プログラミング、英語学習、ダーツなどです。MacBookやiPhoneからブログを更新している、にゃんこラブなりんご党です。よろしくお願いします。

-学んだこと
-, ,

Copyright© ブログしなやんZ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。