英語力アップを目的にwebサービスの「ボキャビルダー」を使い始めました。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。英語やプログラミングも学習中のしなやん(@shinayan)です。
 
 
 

ボキャビルダーとの遭遇

数日前、興味のあるWebサービスを発見しました。りゅうじんさんという方の「Becreative」というブログ記事がツイッター上で目に留まったのです。
英単語を暗記する「ボキャビルダー」というものです。
 
 
英語も学びたいなと普段からPodcastや字幕映画などなど色々試しているのですが、なかなか聞き取れない。
聞き取れる単語はあるのですが文脈までは追えていないのです。興味のあるテキストをそのまま英語で読み理解することで英語力がアップすると聞き試したのですが、すぐに眠たくなってしまいます。それらの悩みを解決するための方法の一つとして英単語を日本語の意味と対にして覚える。
 
 
ちょっと個人的に感動したのは、このサービスをプログラミングで作り、運営してらっしゃるのはご夫婦なのですが、山口県に会社を構えてらっしゃるるみたいです。私は山口在住ですのでえ?って急に親近感がわきました。すごいなぁと感心せずにいられませんでした。私も何か背中を押された感じがして、とりあえずこのサービスに申し込みました。
 
 
プログラミングも去年あたりからぼちぼち再開しているけれども、ちょこちょこ諦めたり、方向転換だったりです。自分や親戚・知人の困ったを解決してあげることから何かヒントを得られないか?なんて考えていました。
このボキャビルダーも作者の方が自分で使って実際に12000単語覚えられたそうです。そういうwebサービスの作り方って理想的じゃないですか。

手持ちのカードで楽しもう

数年前、転職面接に行った際に面接官さんが私の履歴書を見るなり、マクロは組めますか?と聞いてこられました。それは裏を返せば、「あなたにはWord、Excelしかアピールポイントがありませんが、常に磨いて武器やアピールポイントになるようにしていますか?」ということだったのかもしれません。
 
 
確かに当時はWindowsパソコンやOfficeソフトも持っていましたし、失業時代なら時間はあるし手持ちのカードで自分の市場価値を高めていますか?ということだったのでしょうね。やばい、未だにマクロ組めないや。今の仕事もofficeソフトをバリバリ使う事務職では全然ありませんし、本音を言えばもっと楽しいことをしたいなと漠然と考えてます。
 
 
現在はMacを使うようになりました。
手持ちのカードで自分の市場価値を高めるとするならばどうすれば良いのだろう?友人に「書くこと」を勧められブログも始めました。今思えば、それはちょっと意味が違っていたのかもしれないなぁ。でも動き始めるきっかけを与えてくれたことに今でも感謝しています。

ボキャビルダーを数日使っての感想

使い始めるといい感じに使えます。楽しさも見出せます。ただし、これからある程度の時間と引き換えになるのでしっかりと英単語を覚えるんだって自分を納得させとかないと体調不良とか多忙を理由にモチベーションが落ちてしまいます。私もここ1週間ほど風邪が治らず仕事が終わったらすぐに就寝していたのでまた挫折しそうになりました。あぶないあぶない。
 
 
まだ数日なので単語も中学・高校時代の単語力で行けるレベルですのでテンポ良く進められています。Chromeが推奨されていますけど、iPhoneのブラウザのSafariでも苦にならずに使えています。

現在の私の英単語力

現在の私の実力を診断してもらいました。

20年前の英検2級取得の私ですので、こんなものですが。さあ、これからどうなりますか

さいごに

私自身、英語力アップも夢に見てきたことですが、このボキャビルダーのようなWEBサービスを開発したいななんてこともずっと夢見てきたことなんですよね。ボキャビルダーと1年後の自分にちょっと期待しつつ、虻蜂取らずにならないように今日はキーを叩くのを終わろうと思います。風邪早く治さなければ・・・ね。
広告
広告
広告

シェアしてくださると喜びます♪

フォローする

広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。