2016年僕がMacBook Pro13インチ Retinaディスプレイモデルを使っている理由

こんばんはWindowsからMacへ乗り換えて早7年くらいの、しなやんこと(@shinayan)です。

唐突ですが20年前僕は

情報通信工学を専攻した大学生だったのですけれど、卒業後地元山口のとあるメーカーさんに雇ってもらいました。

が、4月の入社式を待たずに研修中に退職してしまい実家に帰ってしまいました。

社会人経験のほとんどない僕でしたがちょうど2000年前後に富士通のFMV-BIBLOを購入。

これが僕の生まれて初めてのパソコンだった。OSはWindows Vista。これをダイアルアップ回線でネットしてましたが、

今思い返すも当時何してたんだろう?と記憶がありません。ソリティアばかりしていた気がする。ごめんなさい。

BIBLOを購入した時に町の電気屋さんで教えてもらったイメージですが

Windowsが一般的でMacといえばデザイナーさんが使うコンピューターだった。

いつしかiPodを使うようになり、パソコンとの同期にすごく待たされることに苛立ちを感じるようになりました。

パソコンも仕事では使うことがない、趣味のものだったのでだったらいっその事Macにしてしまおうか?

同期が速いに違いない。

それが僕がMacを購入した動機です(笑)

友達にiMacを魅せつけられたのも動機の一つかな。

最初のMacはMac miniです。5、6万円くらいだったはず。

肝心のiPodとの同期は…あまり速くなりませんでしたね。

でもでもMacにしてからは固まったり、プログラムの更新で起動に待たされつづけることも無くなりました。

これが今もMacを使い続けている大きな理由です。

それからMacBook Air13インチを経て、去年新しいMacBookと迷いましたが、

僕はそれほど尖ったマカーじゃなかったのと、正直まだ早いと尻込みし、

現在のMacBook Pro13インチ Retinaディスプレイモデルへと乗り換えました。

IMG 0798

乗り換えた理由は光学ドライブがなくなり、薄くなったMacBook Proを試したかったからです。

何より、黒縁フレームのマスク、かっこいいなと。

満足してます。

ただ、欲を言えばメモリを16ギガにしておけばよかったと思っています。

そこだけですかね、やや不満なのは。

最近、BENQのディスプレイを購入し、クラムシェルモードでブログ更新してます。

やっぱり画面が大きいと捗ります。

IMG 0795

最後に最新のOSX El Capitanについてですが、レビューが低くて心配になるのですが、

私はアップグレードして4ヶ月くらい経ちますが問題なく使っています♪

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

広告
広告
広告

シェアしてくださると喜びます♪

フォローする

follow us in feedly
広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。