いつの間にかアニマルセラピーされていた?うちのおネコさま達について

シェアする

こんにちは、今日は少し寒いですね。

我が家の2匹のネコちゃんを愛してやまない、しなやんこと(@shinayan)です。

さていつもネコちゃんの画像を見出しにしているのに「ネコに関する記事がないじゃないか!」

と言われてしまいそうなので今日はネコちゃんずについて書きます。

うちには現在2匹のネコちゃんがおります。

今日は高齢ニャンコと若造ニャンコと呼ばせていただきます♪

高齢ニャンコがうちに来てくれたのはもう15年以上前です。

早いなぁ、お世話になっていた方に子ネコが生まれたから引き取ってという感じでもらわれてきました。

当時、病で気も臥せっていたというか、弱っていた私にとってまさに天使でした。

今思えば来るべくして来てくれたのですね。

ある日こんなことがありました。

私が夜中というか朝方に仕事から帰った時に、顔に飛びかかられました。

爪と歯を立てられたので流血、朝を待って近くの病院にいくという、

しなやん、飼い猫に襲われ病院送りです。

高齢ニャンコが若造だった時、気性がちょっと粗くもあり、少心でもあったせいでしょう。

IMG_0096

ケガさせられましたが、私もアルバイトなどしつつ少しずつ回復していきました。

そして若造ニャンコ!まあ、人懐こい猫ちゃんです。

高齢ニャンコが用心深く、や!私はちょっと的な少し距離を置いてくるタイプなのに、です。

お尻を軽くたたかれるおが好きで、自分から近くに寄ってきてお尻を向けてくるのです。

あとはおもちゃを投げてやると取りに行って一人遊びに興じるのですが、

もう一回投げて!と言わんばかりにわざわざ持ってきてくれる。

また投げる、取ってくるの繰り返し。これYouTubeにあげたらいいんじゃないの的な!

若造ニャンコは高齢ニャンコが大好き!でも高齢ニャンコは迷惑そう

若造ニャンコが高齢ニャンコを舐めてあげることがあるんですけれど、

途中からテンションが上がって?嚙みついちゃうんですよね。

で、若造が何しとんねん的に怒られて、小競り合いしております。

それをまたやっとるな〜と見守る私たち。

若造ニャンコも来るべくして来てくれたのです。

いつも笑いをありがとう。

猫ちゃんずには笑い、泣き、呆れ、心配、いろんな感情と話題のネタになってもらっています。

今日はブログのネタにも。

アニマルセラピーという言葉は少し前に知ったのですが

まさに癒されております。

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

広告
広告
広告

シェアする

フォローする

follow us in feedly
広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。