トライセラトップス@福岡BEATSTATION観戦記

シェアする

11月1日日曜日に福岡BEAT STATIONにて催された

TRICERATOPSさんの“SHOUT TO THE STARLIGHT TOUR”を観戦してきました。

当日現地では夕方から小雨が降っていましたがファンの皆さまはきちんと列になって

開場待ちされていました。

私はこのBEAT STATIONでのトライセラのライブには何回か参戦しています。

距離も近いし好きな会場です。

会場の上が線路になっていて演奏中や間にガタンガタンって電車が通る音がするんですけれど

それもちゃっかり話のネタにしたりしてさすがのトライセラさんなんです。

前日の広島公演でキーボードが壊れたらしく楽器屋さんに借りてのプレイでしたが、

和田くんさすがでした。

いつも思うのですがトライセラは3ピースバンドですが表現豊かで最強のトライアングルだとお思います。

演奏もトークも楽しい。

私が長年ライブに足を運んでいるのは曲がいいからだけじゃなく、トライセラの3人が創り出してくれる時間空間が好きだからです。

それはなにより3人の人間力によるものが大きいです。

やんちゃなヴォーカル・ギターの和田くん、あまり喋らないけど実は面白いベースの林くん、お茶目な兄貴のドラム吉田さん。笑いすぎて頬が痛くなりましたよ。

唐突ですが、podcast復活してくれないかな、iPodにいれて散歩中によく聞いていたものです。

脱線しました。

当日は新譜である、「SONGS FOR THE STARLIGHT」との曲中心でした。

個人的に1番好きなポスターフレームが聴けて良かったです。

May JさんとのStartin’ Lovin’をメンバー3人でロマンティックに歌ってくれたのも

良かったですね。

終盤に新曲「SHOUT」これ今から演奏するからスマホで撮ってYouTubeとかにアップしてもいいよ的なことを和田くんが仰ったので動画をかなりの人たちと一緒に撮りました。私も撮りました。

はじめてYouTubeに動画をあげてみましたので、不備がありましたら、

問い合わせからもよろしくお願い致します。

最後にトライセラトップスさん、いつも楽しくてロックなライブをありがとうございます。

これからも同時代を生きるバンドとして応援していきます。

最後までおつきあいくださりありがとうございます。

広告
広告
広告

シェアする

フォローする

follow us in feedly
広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。