マイカーをスペアキーで開錠したら突然の警報音が!

シェアする

 
こんばんは普段マイカーのスズキのMRワゴンで通勤している、しなやんこと(@shinayan)です。車から突然大きな警報が出ると焦ってしまいますよね、今回はそのお話です。
 
 
 
今朝出かける時、車のキーがちょっと見当たらなかったのでスペアキーを持って愛車のMRワゴンまで行きました。そしてリモコンキーの開錠ボタンを数回押したのですが車のドアのロックが外れません。
 
 
あれー?電池が古くなったのかな?と思ってリモコンの中から実物のカギを取り出し、ドアを開けました。すると突然、ピーッピーッピッーピーッと大きな警報が鳴り響きました。ぎゃーノミの心臓の私はご近所の皆さんごめんなさいの気持ちでいっぱいいっぱいになり早く止めなくちゃと車に飛び乗りました。
 
 
以前、会社で同じように警報を鳴らしてる人がいらして、その時は完全に他人事ですんでいたのですが、いざ自分の身に降りかかるとパニックになってしまいますね。
 
 

警報モードを止めようと試したこと

 
 
とりあえず、キーをカギ穴に差したら鳴り止むのでは?と考え穴を探しましたが、ありませんでした(笑)そこでダッシュボードに置いてある、車の取扱説明書(分厚いやつ)を目次から調べて見ました。警報モードを止める方法というやつ。
 
 
「ドアを全て閉めて、ロックを手前側にしてライトを数回オンオフに」これを15秒以内にとか書いてあるのです。でもでも、読解力の弱い私はその時はよくわからず、これも実行するも解除できませんでした。
 
 

私の今朝の解決法

 
結局どうしたかというと家まで戻って、いつも使っているリモコンキーを汚部屋から探し出し、開錠、エンジンをかけたところ、普段どうりに操作できました。
 
 

まとめ

 
  • MRワゴンでスペアキーを使う時はお気をつけて。
  • (ニッサン)のモコ(moco)も同じ車ですので、念のため。
  • 車の取扱説明書にも警報モードの解除方法は載っています。
  • 最終手段はいつものメインのカギを探そう!
  • 今回の記事を書くにあたりいろいろ調べると、フツーにエンジンをかけることでも警報は止まるそうです。
  • リモコンキーの電池は1~2年とのことですのでディーラーさんで交換してもらいましょう。ちなみに私はそろそろ4年になります(やばいかも!)
 
 

さいごに

 
結局、会社は遅刻していました。ご近所の方にも会社の方にもご迷惑をかけてしまいました。ごめんなさい。本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
 

追記

キーの電池がいきなりゼロになったら怖いので、本日ディーラーさん・スズキの販売店に行き電池交換をお願いしてきました。総額で約700円、時間にして15分くらいで完了しました。もっと早く伺っていたら安心でしたね。

JAFは全国ネット年中無休24時間体制でカーライフをサポート!

広告
広告
広告

シェアする

フォローする

follow us in feedly
広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。