憧れのノマドワーク、やろうとして気づいたこと

先日家の外で、ノマドワークというかブログ更新をしたいなと思い
Macを持って外出したときの話です。
 
 
今更ですが気づいてしまいました。
ここはいなかなんだな、と。
 
テレビもラジオもあるけど、
吉幾三さんの「俺ら東京さ行ぐだ」が脳内リフレインです。
 
 
ノマド(遊牧民)的な仕事の仕方。
ネットでよく聞く、「スタバでMacでドヤ顔」みたいなそんなことをしようかなと思った次第です。
 
 
 
 

今更Macなんて珍しくもないはずです。
それはわかっていますし、威張りたいわけではなく家の中で一人閉じこもって
キーボード叩くのも気がふさぎそうなので、
ちょっと外と接点を持ちつつ書きたいなくらいの感じでした。
 
 
 

私の町のノマドワーク環境

 
 
私の町は田んぼや畑、山、川、海けっこうな自然がありますが
人口は12万人弱で複合ショッピング施設などもあり、プチいなかといったところです。
 
でも住みやすいところです。
 
 
スタバもサイゼリアもありません、コワーキングスペースも遠すぎるのです。
先日お伺いした、カラムさんも隣の市の反対側、車で1時間ですから。
ちょっと空いた時間に寄ってみるということができません。
 
 
 
ですので、「ノマドワークできる場所」と、
街中でMacを見せびらかしてという疑心暗鬼に耐えられるだけの、
氣志團さんの曲にもありますが「鉄のハート(大げさですが)」
この2つが必要なのです。
 
 
ないない言っても悲しいだけなので、あるを言うと
図書館にはパソコンもありますし、持ち込みパソコンのコーナーもあってネット接続可能です。
無料です。
(え?天国じゃん?)
 
それゆえに場所取りという競争も激しいのです。
 
福岡とか遊びに行った際にも私は小心なのでスタバでMacを広げるどころか
入ることにもためらってしまうのですが。
 

結果、ノマドワーク〜私の場合

 
 
 
結果、私はどこでノマド的な活動をしているかというと、車の中です。
Wi-FiはiPadでテザリングしているので大丈夫です。
 
 
でもね、結局は独りなのですよ。
つまらないのですよ。
その独り時間のつまらないを面白いに変えることができる人が人気ブロガーなんでしょうかね。
 
 
 

の身近にあったらいいな

 
モクモク会でもいいので、そういう場所や集まりってないのかな?
なんて思います。
 
 
 
私の住んでいる町にもコワーキングスペースとかスターバックスのような、
ノマドワークできます的な場所があったらいいのになぁ。
 
 
 

さいごに

 
ないなら自分で作りますか?
 
 う、う〜ん
 
自分から動かないから退屈な毎日になっているのかもしれませんね。
 
そんなことに改めて気づいた夜でした。
今日は大雨。
安心してブログ更新できる環境があることにも感謝。
 
 
今日も最後までお付き合いくださりありがとうございます。
素敵な週末をお過ごしください。
 
 
 
 
 
 
 
広告
広告
広告

シェアしてくださると喜びます♪

フォローする

広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。