流通業界のフリーターの僕が職場の飲み会で4次会まで参加し、たどり着いた地点

「ここではない、どこかへと〜」

どうも今日は職場の方にお誘いいただき、カラオケからの夕食、呑み屋さんそして、締めのすき屋へとなだれ込みました。

皆様とワイワイ騒ぎ、お話を聞いて以下の境地へとたどり着きました。

仕事辞めたいけれど、一緒に働いている人たちとのご縁をブチッと切るべきではない。

 

し、それは現実的ではない。少なくとも今の時点では。

ワードプレスで自分のブログを持っているとはいえ、

収益とよべるものはまだ全然ありません。

準備不足すぎる。

し、みんなが大好きだ

お世話になりすぎている、けどこのままは絶対先はない、ことは目に見えてます。

今の仕事(パート)を辞めてブログとか、プログラミングで生計を立てれないか、悩んでいます。

私、一昔で言うところの、パラサイトシングルというやつなんです。

せめて一人で自活しているなら、思い切ってパートも辞めたかもしれないのですが、

60も半ばになっても一生懸命働いている両親の手前、

パートタイムでのやや不本意な労務を止めることができずにいます。

辞めて時間とエネルギーを集中させるべきだと思いますし、

そうしないとこのまま「非常識な成功法則」の凡人で終わってしまう、

時間が過ぎてしまうとわかっているのです。

「ブログ飯」の著者さんのように、成功できるのか?

不安や恐れを置いといてスパッと?はやめれない。

セーフティネット、にはならないのかな。

このまま、ブログ続けると勤め先にも迷惑かけてしまうのだろうか?

想像力の足りない僕にはよくわからないけれど、

まあ、そうかも。

なんてことを悩みつつ

すき家さんでは麻婆ナス牛丼を食べました。

お勧めです。

飲んだら乗るな

最後は代行タクシーさんを、「住んでる市区町村」と「代行」の

2つのキーワードでグーグル検索してそのままSafariからiPhoneで電話したのですが、

その業者さんは深夜2時と時間も時間だったので電話に出てくれませんでした。

というわけで、タクシーがよく止まっているところまで歩いて行き、

代行タクシーさんを見つけ、無事帰宅いたしました。

夜遅くまでありがとうございました。

安心してお酒が呑めました。

帰宅後は写真のように猫ちゃんが膝の上に来てくれて、

今私は励まされブログを書くことができています。

ありがとう、もうちょっとだけ時間ちょうだいね。

最後までお付き合いくださりありがとうございます。

訪問感謝です。

以下、お勧めの書籍です。

広告
広告
広告

シェアしてくださると喜びます♪

フォローする

広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。