三谷地区の大自然を歩き、心身リフレッシュや〜の巻

こんにちはワーキングクラスブロガーのしなやん(@shinayan)です。今日は日頃の労働で疲れた心身をリフレッシュ!とイベント「歩こう大会in三谷」に参加してきました。かれこれ10年くらい参加させていただいています。あ!三谷というのは山口市徳地町の三谷地区のことです。

愛の藤橋

愛のふじ橋です。ふじ(藤)の紫色がとてもきれいです。コースのメインディッシュ的な、野球で例えるなら4番打者的な存在でしょうか?写真を撮られる方、多数でした。

しばらく歩いてからの棚田です。きれいに整備されています。コース中盤あたりですが、私は日頃の運動不足?がたたり写真を撮るのがやっとという状態でした。

折り返し地点の休憩所で振る舞われます、おにぎりと茶がゆです。茶がゆの中に入っている、サツマイモのシャキシャキした歯ざわりもいい、優しい味でございます。昔ながらのストイックな梅干しの味に、スーパーなどで売っている「ハチミツ梅干し」は軟弱だなんて的を得たジョーダンも聞こえてきました。

午後からの下山ルート。更なる大自然の中へ

森を抜けましたー

この山を降りてきました。

ところにきれいなお花。思わずパシャ

スタート地点に戻り、毎年恒例のくじ引き大会。進行さんの軽妙なトークで場が盛り上がっておりました。

私はなんと徳地のお米があたってしまいました。ありがとうございます。おいしくいただきます。

さいごに

腰痛は相変わらずですし、道中靴ずれもできました。しかし、久しぶりの昔なじみの方たちとの話も楽しかった。大自然の森の中のひんやりした空気やきれいな草花など日常と違って、リフレッシュできた気がします。

毎年子供の日に山口市徳地町の三谷で開かれているイベントです。興味のある方は検索して申し込みをされるとよいかと思います。

本日も最後までおつきあいくださりありがとうございました。また

広告
広告
広告

シェアしてくださると喜びます♪

フォローする

広告
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。